資生堂のWASOは、素材の力で肌を整えるベジinコスメ、気になる乾燥や目立つ毛穴、テカリなどの肌トラブルをケアします。
SISEIDO肌研究所から生まれた自然素材由来のお化粧品それがWASO(わそう)です。
公式サイト◎資生堂(SHISEIDO) WASO
資生堂独自のテクノロジーをプラスして肌トラブルをサポートし、潤いバランス毛穴の目立ちテカリ乾燥にフォーカスしています。

ワソウシリーズはよくあるこれを使ったら次はこれといった決まりはなくステップフリーなのも特徴です。
店舗販売もしていますが限られたところでしか販売されていないためネット通販がおすすめです。

中でも使いやすい基本のお試しを販売していますよ。まずは資生堂のわそうにご興味ある方ならこちらをお試しするといいと思います。
WASOの基本となるのは、クレンジング&洗顔、化粧水、クリームのシンプル3ステップです。スキンケアの最初のステップであるクレンジング&洗顔には、クイック ジェントル クレンザー、2in1タイプで泡立て不要だから、手間がかからず、摩擦が抑えられます。


はちみつのようなトロリとしたジェルが、必要な潤いはキープしたまま、メイク汚れや不要な皮脂だけをしっかりオフ、しっとりした洗いあがりが魅力です。


WASOの化粧水、フレッシュ ジェリー ローションは、化粧水らしからぬテクスチャーが特徴です。潤いが詰め込まれたプルプルのジェルは、肌に触れるとさらりとした液体に変わり、ひんやりした使い心地で、肌の隅々まで潤いで満たします。


使用量の目安は、500円玉効果程度です。


クリア メガハイドレーティングクリームは、おやすみ前やメイク前だけでなく、日中、メイクの上からも使える機能的な透明クリームです。パール2個分でたっぷりの潤いを与え、ふっくらみずみずしい肌をキープします。


たくさんの女性に高く評価され、インスタグラムで紹介されているWASOは、現在、第3弾となるトライアルキットを販売中です。

これで約2000円はかなりお得だと思います。

まずWASOシリーズは見た目が可愛い。そしてトライアルのクリームのミニサイズ感が更に可愛い+持ち運びに便利です。

各アイテム使用後の感想です。

クレンジング+洗顔は最初の2日間ほどは目の下がピリピリしましたが今は何の問題もなく使用できています。こちらを使う前から乾燥気味だったので商品自体に問題はありませんでした。主に軽いメイクの日に使ってます。

化粧水はパラベンフリー ミネラルオイルフリー アルコールフリー で肌に優しく、またグリセリンのおかげで肌測定をした時、水分量が前よりアップしていました。

クリームは伸ばすとスーっとしたテクスチャーなのに翌日の朝まで潤ってます。どれも気に入ったので現品購入しました。

匂いもよく、見た目もシンプルでおしゃれ。見てるだけで気分が上がる商品です。
まだ使用していないので、使用しての感想をまた投稿したいと思います。

使用してみての感想
洗顔→ダブル洗顔不要のタイプが苦手(化粧を落としたらもう一回洗顔したくなる性分)なのですがこれはさっぱりしつつしっとりしていてもう一回洗顔しなきゃ!という気持ちが起こらず、気に入りました。しかし、ウォータープルーフ系の化粧品は落ち辛い。普段の軽めのメイクの時はこれ1つで充分です。
化粧水→まぁ、テクスチャーが重くボトルから出すのが一苦労。乾燥もなく、使用感はもっちりした感じになりますが、ポンプ式とかの方が使い勝手が良さそうです。本当に使うのが大変
クリーム→これは◎さっぱりしつつしっとり。ジェルの様な軽いつけ心地だけどしっとり。
トータル的には満足です。
普段はオイルをブースター代わりに使っています。これを使用する際はオイルは使わず様子をみていましたが乾燥は気になりませんでした。酷い乾燥肌ではないですが、翌日もしっとりしていて満足です。匂いはきつめだと感じましたが、嫌な匂いではないので、今後、現品購入してみたいと思います

お弁当箱をイメージした、デリシャススキンボックスに詰め込まれているのは、50mlのクレンザーとローション、16gのクリームの3アイテム、今なら限定のペットボトルケースが付いて、価格は税込み2,160円です。
公式サイト◎資生堂(SHISEIDO) WASO