チュラコス 評判の王妃の白珠(おうひのはくじゅ)は、ミスユニバース沖縄グランプリも愛用するクリームタイプの美容パック、2017年に開催された「美の祭典」では、たくさんの美容にプロに高く評価されました。


公式サイト◎プロの美容専門家が認めた輝白パッククリーム

30代から気になり始めた肌のくすみ、目立つ毛穴などをしっかりケア、自慢の素肌を取り戻します。「ビーズアップ」や「女性自身」、「Soup」などの雑誌でも紹介されている王妃の白寿は、医薬品同等の製造管理を行う、高い品質レベルの国内工場で製造されているのも魅力、安心して使えます。


■沖縄の泥、くちゃの吸着力で汚れを取り除く!
健康で美しい肌に大切なのは、汚れを落とすことと、必要な栄養をしっかり与えて肌を健やかに整えることです。毎日欠かさず、美容成分がたっぷり配合されているスキンケアを使っている、それなのに悩みが改善しないのは、その成分が必要な部分に届いていないせいかもしれません。


せっかくの成分が、肌にきちんと届かない原因の多くは汚れです。だから、王妃の白珠には、汚れをしっかり吸着する沖縄くちゃを配合、くすみの原因となる古い角質や、毛穴を目立たせる角栓をスッキリ取り除きます。


■たっぷりの潤いを与えてもちもち肌に!
毛穴に詰まった頑固な汚れを取り除いた肌はとても無防備、肌が乾燥してつっぱることもあります。王妃の白珠は、汚れを取り除くと同時に潤いを与え、乾燥を防ぎます。


他の王妃の白寿に配合されているのは、スクワレンやイランイラン花油、もずくハイビスカス花、ゲットウ葉エキスなど、全部で12種類の美容成分です。なかでも水溶性プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンをもしのぐ保湿力が魅力の希少成分、ヒアルロン酸やコラーゲンをサポートする力も発揮して、潤いに働きかけます。


また、クレオパトラが愛用したともいわれるアロエのエキスは、潤いを与えるだけでなく、肌の保護にも効果的なアロエベラという種類にこだわっています。


紫外線吸収剤に合成香料、合成着色料の3つの添加物を使わずに、肌に与える負担を軽減、湿疹を抑える効果で知られ、古くから薬草として用いられてきたヨモギ葉エキスも配合されています。


■王妃の白寿には自宅で簡単にエステ並みの効果が!
仕事や家事、育児、何かと忙しい現代女性にとって、自分のために使える時間はほんのわずか、予算の問題だけでなく、時間がなくてエステに通えない、という人も決して少なくありません。


そんな人にもピッタリの王妃の白珠は、自宅で手軽に使えるのに仕上がりは高級エステ並み、予想以上の効果に多くの愛用者が驚いています。


王妃のはくじゅ使い方
使い方はとっても簡単、クレンジングと洗顔料でメイクや汚れを落とした肌に、さくらんぼ2個分程度の王妃の白珠を塗り5分放置、その後水かぬるま湯で優しく洗い流すだけ、注意するのは、目元や口元を避けることと洗い残しを残さないことです。


これだけで肌の調子が改善、メイクのノリもよくなり、顔色だけでなく見える風景も明るくなります。顔だけでなく、年齢が表れやすい首元や手の甲、黒ずみが気になるビキニラインやワキの下など、全身に使えるのも嬉しいポイントです。

クレイであること、触ってみるとわかります。
とっても肌に優しいので安心して使えます。
洗い流すとさっぱりとした感じ。
しかし、突っ張り感はありませんでした。
そして洗い上がりはさっぱりだけど翌日の肌はしっとりすべすべで、いつもすぐにテカってくる小鼻もいつもと比べるとテカテカせず丸一日過ごせました!
小鼻の毛穴の黒ずみが気になっていましたが、少しずつ綺麗になってる~
肌も洗い流したとき、ワントーン白くなっているの実感しましたよ。

真っ白なパッククリームです。香りは花のような爽やかな香りがします。とろりとしたテクスチャーです。柔らかくてなめらかです。
王妃の白珠 輝白クリームを塗って5分ほど待ったら洗い流します。肌に塗ってみると、少量でも伸びが良くて広がっていきます。よく密着します。洗い流してみると、もう白くなってきたのを実感します。びっくりしました。肌がワントーン明るくなり、透明感が出ました。つっぱらないのに、洗い流した後の肌はさっぱりしました。パック後に化粧水や乳液でスキンケアすると、ぐんぐん浸透していくようです。使いきりやすい量なのも衛生的で良いなと思います。とにかく白くなるので、特別な日の前にスペシャルケアとして使っていきたいです。

公式サイト◎プロの美容専門家が認めた輝白パッククリーム